Step-by-Stepキットvol.4

Step-by-Stepキットvol.4

販売価格: 2,100円

在庫なし

  
「step-by-step」は、「段階的な」という意味。
1つのレイアウトがどのような段階を経て完成するのか
その過程をたくさんの画像と共に紹介していきます。


<キット内容>



・パターンペーパー12×12インチ2枚、6×12インチ1枚
・シェイプステッカー1シート
・スパンコール適量
・リボン1本

★ 説明書つき


<サイズ>12×12イ
ンチ(30.5×30.5cm)
<写真> L判横1枚、L判の半分横1枚

---------------------------------------------------------------

vol.4は、Kaisercraftのペーパーとステッカーを使って、ロマンティックに仕上げました。
ペーパーの雰囲気的には、ウエディングや桜、入学式、お宮参りの写真にもお勧めです。
私も最初、そんな写真を選ぼうと思っていたんですが、
これからの季節に合わせて、「夏」の写真で作ってみました。

実は今回、ある程度完成させてからデザインを変更しました。
説明書にはその過程も書いていくので、
「どうして作り直したか」というストーリーもお楽しみください。


それでは、レイアウトを見ていきます。



鮮やかなターコイズブルーが、このレイアウトのアクセント。
Primaのゴージャスなリボンがぱっと目を引きます。
「このリボンをどうしても使いたい!」という思いが「作り直し」のきっかけになりました。




カードペーパーの配置をいろいろ試してもなんだかしっくりこなかったんですが、
ラメ入りのボーダーペーパーを入れたら、
レイアウトが引き締まって、無事に解決!




小さい写真をプラスするときは、
メインの写真にくっつけるデザインにすることが多いので、
今回は離して配置してみました。

こういう配置は、「まとまりのない印象」になりがち
バランスをよくするためのポイントが2つあるので、
気になる方は「レッスンキット基礎編vol.4」を参考にしてくださいね。

 


ターコイズブルーのリボンとのバランスを取るために、
ブルー系のスパンコールをプラス。
葉っぱと小さいフラワーがデザインされたステッカーを切って、
ツタが下がっているようなイメージで縦に貼りました。

こんな感じで、細かい部分を掘り下げていきます。


 
「さあ、作ろう!」と机に向かうとき、
いろんな道があるな〜と感じます。
どっちに進もうかな〜と迷います。

写真やペーパーを選んで、
配置を決めて、
アイテムを足したり、引いたり、動かしたりしていると、
だんだん方向性が見えてきます。

ゴールがちらっと見えてくると、ワクワクします。

でも、ひとつの道が見えかけても、
その行き先がうまく想像できなくて、
最初からやり直し、なんてこともよくあります。



この「Step-by-Stepキット」では、
ひとつひとつの選択の過程を紐解き、
そこにどんな理由があるのか解説していきます。

感覚や勘ではなく、
「理由」を明らかにしていくと
その後、別のレイアウトを作るときにも役立ちます。
皆さんがレイアウトを作るときに役立ててもらったら嬉しいです。

私がこのキットシリーズを始めようと思ったのは、
クラスの生徒さんから、こんなことを言われたのがきっかけ。

「先生の頭の中ってどうなってるの?覗いてみたい。」

そのリクエストにお応えしてみたくて、このシリーズを始めることにしました。
ぜひ頭の中をちらっと覗いてみてください。


1つのレイアウトが完成するまでに、 頭の中でどんなことを考えているのか、
それを伝えるキットになっています。 

Facebookコメント